photography

フォトスタジオで撮影

子供の成長の記録として

フォトスタジオを利用してみようと思うときはどんな時でしょう。子供が生まれた時、七五三、入学式、成人式とやはり子供が出来て、その子の成長を残しておきたいと思ったときだと思います。自分から店舗に出向いて説明を聞いたり、新聞広告で目にしたり、なぜか送られてくるダイレクトメールを見たりと色々な場面でフォトスタジオを知ることが出来ます。ちょっと店舗に出向いて説明を聞くのは面倒だなと思うときは、ホームページを覗いてみて、どんなコースがあるのかどのくらいの価格なのか比較してみるのが一番早いですね。コースや価格がわかったところで、次は子供に着せる衣装ってどんなものがあるんだろうと疑問に思うと思います。私は三人の子供がいます。最初の子の時は何もわからず一か所のフォトスタジオしか行きませんでしたが、二人目の子の時は別のフォトスタジオへ行ってみました。その時に分かったのがフォトスタジオによって置いてある衣装の数や種類が違うという事でした。価格はそんなに変わりはないけれど、衣装に違いがあるのなら最初から比べてみれば良かったなと思ったので、三人目はお腹にいる時から比較して決めました。

フォトスタジオで写真を残す

フォトスタジオを写真を残すのは、やはり何枚かまとめて額に入れてもらったり、アルバム風にしてもらったり自分ではできない事をしてもらいたいと思った時ですよね。スナップ写真やデジタルカメラでデータを残して自分で加工しようと思うのですが、日々の家事に追われていたり、子供と過ごす時間など考えると、なかなか形に残すことが出来ません。フォトスタジオで写真を撮ると、普段では見せない子供の表情だったり、いつもは撮る側で一緒に写る事ができないパパさんも入ったり、自分も違った表情で写っていたりします。自分たちで撮るより遙かに多くの写真を撮ってくれますので、その中からホンの10枚ぐらいを選ぶのは物凄く悩むし時間もかかります。でもその分出来上がったものを見るとやっぱりフォトスタジオへ行って良かったと思います。撮った写真は10年近く経ちますが全く色あせる事がないので、今でも撮った時の記憶も鮮明に蘇ります。